加齢とともに髪の毛が細くなっていって抜け毛が増えてきた

このまま抜け続けたらどうなるのだろうと不安

髪
私はもともとは髪の毛が太くて多くて、まとめるのが大変なくらいでした。

子供の頃は、お正月に会う親戚の叔母に「髪が多くて綺麗な髪をしてるわねー」と毎年のように言われていました。

それが、加齢とともに髪の毛が細くなっていって、抜け毛が増えてきたのです。

それまでは枕カバーに抜け毛が付いているようなことはなかったのですが、最近は朝起きると、枕カバーに抜け毛が何本もついていることがあります。

まあ、数本の抜け毛くらいだったらいいかな、と思っていたのですが、トイレに入って床を見たら、抜け毛がいっぱい落ちていてびっくりしました。

普段、トイレでは髪の毛を溶かしたり触ったりしないのに、そのトイレで抜け毛がたくさん落ちているのを見てすごくショックでした。

そういえばベッド周りにも抜け毛がたくさん落ちていて、掃除機をかけるときに気になっていたということはあります。

シャンプーをしてブロードライするときには、鏡の前に座ってドライヤーで髪を乾かすのですが抜け毛がひどくて、すわっている椅子にも抜け毛がついてしまって嫌だな、と思っています。

ブラッシングするとクッションブラシに抜け毛がたくさん付いていて本当に驚きです。

頭皮が硬くなっているので、どうしても抜け毛が増えてしまうのだろうと思い、美容室に行くときにはオイルマッサージをしてもらうようにしてもらっていますが、1月に1回くらいのオイルマッサージでは効果はそれほど望めません。

以前はそれほど抜け毛がきになるということはありませんでしたし、実際にそれほど抜けていませんでした。

それが年齢を重ねるごとに抜け毛が増えてしまって、髪の毛が若い頃に比べたら、半分くらいになっているのではないかと思うのです。

抜け毛が一番きになるのは、やっぱりブラッシングの時です。

綺麗な髪の毛を維持するためにブラッシングは欠かせないのですが、毎回、すごい量の抜け毛が付いてきます。

人は1日に100本ほど自然と抜けると聞きましたが、私の場合はそれ以上の抜け毛があるようです。

このまま抜け続けたらどうなるのだろう、と不安で仕方がありません。

育毛剤なども使っていますが、それほど変化を感じないのです。

頭皮の血行を良くするためのブラッシングなのですが、それで髪の毛が抜けているという、不思議な現象になってしまっています。

エクオール サプリ 口コミ


浪人をして大学生になった時には「薄毛の人」になっていましたトップへ